フラット35sのA、Bといえば?

フラット35sは、エコ等の性能が優れた高機能住宅の新規購入に向いていますね。
A、Bといえば、フラット35の更に高い基準を2種類に分けて、Aプラン、Bプランとしています。
それぞれの審査基準が設けられていて、Aプランは初めの10年間、0.
6%の金利引き下げを受けることが出来ます。
それだけ、高い基準がもうけられています。
また、やや緩やかなBプランでも、5年間は0.
6%の金利引き下げを受けることが出来ます。
多少、設備に費用がかかりますが、その分、長期固定のローンを金利引き下げの優遇措置を受けられるのですから、検討の価値がありますね。
高機能住宅の条件をクリアすると、それだけ耐久制にすぐれたエコな住宅になるので、ランニングコストも抑えられるでしょう。
SBIモーゲージリフォームローン金利は?フラット35!【中古住宅購入】