レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛とは医療行為として行う脱毛のことです。
厚生労働省から認可された脱毛マシンを使用して、医師の診断の下、医療機関で施術を行います。
医療レーザーは毛の黒い毛根や毛乳頭の組織にレーザー光が吸収され組織を破壊することで脱毛を行います。
脱毛効果が高く、施術は平均6回(1年間)で終了します。
黒に反応するため、日焼けした肌や肌が黒い方には施術を控えることがあります。
一度脱毛すると二度と毛が生えてこないという永久脱毛はレーザー脱毛のことです。
レーザー脱毛のレーザーには様々な種類がありますが、近年主流となっているのはダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーです。
レーザー脱毛は痛いと思われがちですが、ダイオードレーザーは脱毛しながら冷却装置で肌を圧迫するため痛みが少なく脱毛することが可能となりました。
出力が高く、うぶ毛やヒゲの脱毛にも効果的です。
アレキサンドライトレーザーはジェルを使用せずに脱毛できる方法です。